超マイナー資格 任意売却取扱主任者受験

超マイナー資格 任意売却取扱主任者を受験したきっかけ

 2020年2月19日、つまり昨日、新型コロナウイルスが日本列島に猛威を振るう中、管理人は受験地である「東京」、「大阪」、「北海道」、「福岡」の何れかの受験会場にて、一般社団法人全国住宅ローン救済・任意売却協会が主催する「第7回 任意売却取扱主任者試験」を受験して参りました。

 管理人の私見になりますが、おそらく、この資格は業界人の中でもあまり知られていない「地下アイドル並み」の認知度で、今後この資格が普及しメジャーになるのか、それとも自然消滅してしまうのか、微妙な資格であると感じております。(一方で「任意売却」というテーマに絞り、資格を考案された主催者の方は先見の明があると感じております)

 それでも管理人が敢えて、受験したのは、2020年1月27日付「今年の不動産市況について」というブログ記事で掲載したとおり、既に停滞感が漂う不動産市況や、東京オリンピック後の景気後退局面などを背景に、ローンの延滞や、不動産価格の値崩れが始まり、任意売却案件が増えるのではないかと考えているからです・・・orz

 また、過去に「任意売却」の案件をいくつか経験をしていたのですが、現場で学んだ断片的な知識?であることから、そろそろ体系的に学習してみたいと思っていたタイミングだったんですねッ。

そもそも「任意売却」とは、何ですの?

 先程から「任意売却」という業界用語?を使っているのですが、ご存知ない方もいるかと思いますので、「任意売却」について簡単に説明をさせていただきます。

 「任意売却」とは不動産融資の借入金が返済できなくなった場合、債権者の承諾を得て、借入金以下の金額で不動産を売却させてもらうことです。ちなみに「任意売却価格<借入金」のため、売却できたとしても、無担保の債権は残ってしまいます・・・orz  この無担保債権をどーするのか? 通常、民事再生手続きを行うか、自己破産を選ぶことになるのでしょうね・・・orz

 近年、金融機関が不動産融資に力を入れてきたことから、不動産の購入資金に加え、諸費用まで、借り入れることができたのですが、その反面、購入後に売却しようとすると市場価格が借入金を下回り、手出しをしないと売却できないケースが増えております。このようなケースでは、債権者の同意が得られれば、「任意売却」を行うことにより、不動産を売却することが可能になります。

任意売却取扱主任者試験の問題と難易度は?

 以上の前置きをしたうえで、昨日の試験の感想を記述していきたいと思います。待たせたなッ!
この「任意売却取扱主任者試験」ですが、超マイナー資格の為、試験の難易度や、受験対策で何を学習すれば良いのか?という不安がありました。管理人も受験にあたり、主催者団体のホームページを確認したり、ネットで情報を漁ったのですが・・・あまり有益な情報がありませんでした・・・orz

 合格発表も未だされていない中で、結論を言ってしまうのもどうかと思いますが、難易度は民間資格ということもあり、それほど難しくありません。過去の合格率が40%程という情報を目にしましたが、今回はどうなのでしょうか? 管理人的には、合格したなッと勝手に思っておりますがッww

 また、試験対策としては、主催者団体が販売している「テキスト」を読み「問題集」を解けば充分かなと感じました。ちなみに管理人は、テキストを2度通読、問題集を2回解く、これしかしておりません。宅建の保有者で、且つ、実務をされている方は、さほど苦労されないと思います。

 次に試験形式ですが、四枝択一問題が40問、記述式が2問になり、試験時間は2時間です。配点は四枝択一問題が、一問あたり2点、記述式が一問あたり10点と試験監督の方が説明をされておりました。ちなみに記述式問題では、部分点があるので、頑張って記載をして下さいとのエールがありましたッww。

 試験を解いた感想ですが、択一問題が洗練されていないような・・・。問題の記述があやふやではっきりしないような・・・。択一問題自体は、個数問題や組み合わせ問題が多く、正確な知識がないと正解を導けない問題が多かったと感じました。また、マークシート方式でない、択一試験は斬新でしたッww。

 記述式の問題は、流石にネタバレをピンポイントで記載をするのは気が引けるので、ここでは記載しませんが、一般的に想定できる「鉄板ネタ」の問題でしたッww。テキストを読み、問題集を解いていれば対処ができるはずです。試験前はかなり不安だったのですが、杞憂に終わりましたッ!

 最後に主催者団体のテキストの最終ページに、本テキストに記載がない、都市計画法や建築基準法等も試験範囲内ですとの記述があったのですが、あれは何だったのでしょうか? 私は、忙しいーから、テキストと問題集しかしませんでしたが・・・。時間があれば、宅建の問題集でもしようかと考えていたんですどねッ。もし、勉強された方がいるのであれば、少し不憫なような気もしますねッ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA